ゆるやかに流れる空間の中で アロマとオーガニックケアのエステサロンから


by cream--cream
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

平成中村座

もうすぐ母の誕生日というのもあって昨日は大阪城の西の丸庭園でおこなわれている歌舞伎に母と二人で行ってきました。

中村勘三郎さんがまだ襲名前の勘九郎さんだったころ、たしか松竹座でそのときも母と一緒に観たのが歌舞伎ってすごい!って思い知らされた初めでした。
舞台セットで滝が流れてたり勘九郎さんの一瞬で着替える早変わりには思わず声を上げてしまう驚きと感嘆の連続でした。今でも鮮明に思い出せます。

それから月日は経ち。。。また機会あったら観劇したいと思いながら何年も観ることなくて。

久しぶりの歌舞伎はこじんまりした舞台小屋を再現したもので役者と観客が近く6列目の席がとれた私たちは畳に座椅子の席で体育座り(笑)しながら粋な日本の文化を体感することができました。

2幕目には舞台の奥の壁がパッとひらいて!大阪城天守閣が舞台のバックになりビックリ!
そして最高の演出になるほど!考えたね〜と関心してしまいました。
本当に知らなかったのでサプライズだったんです〜

やっぱり勘三郎さんが出てくるとオーラがすごくて面白いし安心感でホッとする感じして好きだなぁ
七之助さんの女形も色っぽくて存在感あったし、扇雀さんの「封印切」のときの井筒屋のおえんさん!素敵でした。

大阪城に行くという行為は大阪に住まう人間にとっては何らかのイベントがあったり桜の季節のお花見とかしかなく常に多くの人でごった返しているときばかり。
今回は芝居を観に行く人と散歩の人くらいのスッキリとした大阪城を歩きお掘りの側のベンチに座り母持参のどら焼きとお茶でのんびりと歌舞伎の余韻にふけることができました。

たまには素敵なカフェとかじゃなく外のベンチでおしゃべりするのも良いもんです。



☆ ソワン クリームにご興味のある方はこちらをご覧ください ☆


Soin cream ホームページ
[PR]
by cream--cream | 2010-10-16 14:24 | その他