ゆるやかに流れる空間の中で アロマとオーガニックケアのエステサロンから


by cream--cream
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:その他( 6 )

営業日の変更

毎日、これぞ夏!

そんなグングン急上昇の気温のなか、みなさまお元気にお過ごしでしょうか?
昼過ぎからは暑すぎて庭の蝉たちもお昼寝中なのか、静かです。

ホリスティックビューティーで輝く女性になるサロン
 Soin Cream ソワン クリーム 角出です。

じつは、来月9月1日から年末までの予定でサロンのマンションが
大規模修繕工事にはいります。

工事期間中は工事の騒がしい音がトリートメントの心地よさを台無しにしてしまうのでは…

そう思い工事が休みの日曜、祝日のみの営業とさせていただくことにしました。

大変ご迷惑をお掛けいたしますがよろしくお願いします。

なお、レッスンなどのご予約は平日もお受けしますのでご相談ください。



今年も八重咲きジャスミンが芳しい香りを放ちながら、美しく咲いています016.gif

b0168736_13265422.jpg






☆ ソワン クリームにご興味のある方はこちらをご覧ください ☆


Soin cream ホームページ


[PR]
by cream--cream | 2015-08-06 13:00 | その他

何か私にもできること

東北の大地震・・・

津波の恐ろしさをテレビの画面を通してではありますが痛感させられました

地震のとき、私はちょうど授業中で少し休憩をいれたばかりでした

大阪ですがビルの7階なので船に乗っているような揺れがかなり続き、学生も怖がって

ただ揺れがおさまるのを祈るようにじっと待っているだけでした

まさか遠い東北で今まさに津波が襲っていようとは想像もできませんでした


今日、学校へ行くと学生が募金箱を作って学校受付に設置して募金運動を始めていました

遠い大阪でも怖かった地震 東北の人達はどんなに怖かっただろう

また家族や大切な人達の安否が確認できぬまま、どんな不安な日々を送っているだろう

そう考えると自分にできることは何か考えずにはいられなくなったのでしょう

学生はそれを行動に移してくれました

思うだけではなく一歩を踏み出すことができるって素晴らしい

関西に住んでいる私たちに今出来ることは限られているかもしれないけれど

節電と募金・・・できることは実行していきましょう




☆ ソワン クリームにご興味のある方はこちらをご覧ください ☆


Soin cream ホームページ
[PR]
by cream--cream | 2011-03-14 17:17 | その他

ご無沙汰してました!

先日、フロリダに住んでいる学校時代の友達からカードをもらいました。

彼女はその中でこのブログが平成中村座から全く更新されていないと(笑)

そう!そこの新婚さん アンタのことよ〜

たまに読んでくれている彼女のような友達に感謝しながら・・・

久しぶりに始めます!


言い訳みたいですが昨年からずっと結構忙しい毎日でした。

講師をさせてもらっている専門学校で本格的にアロマテラピーのコースを受け持つことになったため、テキストや問題、テストと考えて作成する作業にかなりの時間が費やされ、

これさえあれば一回で受かる!とかそういう関連本が出版できそうなくらい(笑)

でも本当にこっちが良い勉強をさせてもらえて感謝・感謝。

学生にとったらテストや復習問題の宿題なんて迷惑?かもしれないのですが、しっかりと知識を身につけて社会に出てほしい。親心なんですけどね。

エステティシャンを目指す彼女達はとにかく可愛い!
笑顔が素敵で顔も性格も良くて、この不況の時代でさえしっかりと就職の内定をもらってきていて、
本当に自慢の教え子なんです!
エステティシャンとしてもう合格なんじゃないかしら!

来月は卒業式。私も泣いちゃうかもしれないわ・・・


☆ ソワン クリームにご興味のある方はこちらをご覧ください ☆


Soin cream ホームページ
[PR]
by cream--cream | 2011-02-07 17:21 | その他

平成中村座

もうすぐ母の誕生日というのもあって昨日は大阪城の西の丸庭園でおこなわれている歌舞伎に母と二人で行ってきました。

中村勘三郎さんがまだ襲名前の勘九郎さんだったころ、たしか松竹座でそのときも母と一緒に観たのが歌舞伎ってすごい!って思い知らされた初めでした。
舞台セットで滝が流れてたり勘九郎さんの一瞬で着替える早変わりには思わず声を上げてしまう驚きと感嘆の連続でした。今でも鮮明に思い出せます。

それから月日は経ち。。。また機会あったら観劇したいと思いながら何年も観ることなくて。

久しぶりの歌舞伎はこじんまりした舞台小屋を再現したもので役者と観客が近く6列目の席がとれた私たちは畳に座椅子の席で体育座り(笑)しながら粋な日本の文化を体感することができました。

2幕目には舞台の奥の壁がパッとひらいて!大阪城天守閣が舞台のバックになりビックリ!
そして最高の演出になるほど!考えたね〜と関心してしまいました。
本当に知らなかったのでサプライズだったんです〜

やっぱり勘三郎さんが出てくるとオーラがすごくて面白いし安心感でホッとする感じして好きだなぁ
七之助さんの女形も色っぽくて存在感あったし、扇雀さんの「封印切」のときの井筒屋のおえんさん!素敵でした。

大阪城に行くという行為は大阪に住まう人間にとっては何らかのイベントがあったり桜の季節のお花見とかしかなく常に多くの人でごった返しているときばかり。
今回は芝居を観に行く人と散歩の人くらいのスッキリとした大阪城を歩きお掘りの側のベンチに座り母持参のどら焼きとお茶でのんびりと歌舞伎の余韻にふけることができました。

たまには素敵なカフェとかじゃなく外のベンチでおしゃべりするのも良いもんです。



☆ ソワン クリームにご興味のある方はこちらをご覧ください ☆


Soin cream ホームページ
[PR]
by cream--cream | 2010-10-16 14:24 | その他

パンを焼いてみた

今月に入ってから人生初のパン作りに挑戦してまっす!!

最近は簡単に短時間でお家パンが作れるとか色々とレシピ本も発行されていますが、
だが!しか〜し!やっぱりやるならトコトン!本格的に時間もかけて力も込めて作り上げたい!

そうすることが愛情のこもった愛すべきパンが出来上がるってもんです。

ということで天然酵母のパンに挑戦です。
なので、当然、酵母から作りますので今から作ったからといって今日の内とか明日には完成しないわけ。

酵母液作りに数日。その酵母液と強力粉を混ぜて元種作りに数日を要し、やっとパン作りらしいコネコネする作業ができるのです。

初めっから上手になんて出来ないとは思ってたけど、やっぱり出来ませんでした(泣)

基本のまるパンはずっしりと重いパンとなり、2回目も硬い・・・

食べれなくはなく、オーブンで温めればそれなりに味は良いんだけどね。

3度目の正直。昨日の夜中、バターロールに挑戦!バターロールが硬いのは許せないでしょ。
なので、こねる作業を今までよりも時間も長く、力も思いっきり込めてすることに。

初めはぎこちない感じもあったけど慣れてくれば何てことはない。いつもサロンでやってるボディマッサージの体重移動そのままにリズムに乗ってこねると楽しい!!
そのうち、パン生地はつるりと滑らかなお肌のようになり手応え掴んだ!って感じ。

発酵は寝ている間にしてもらって

成形するのも粘土遊びみたいで楽しくて、もう気分はパン職人(笑)

で完成がこちら〜

b0168736_2230442.jpg


ちょっとベトナムで売ってるパンみたいじゃないですかぁ?

肝心の堅さは・・・十分。合格レベル達成〜!!!

売ってるみたいなキメ細かさにはまだまだだけどフワッとしてて、ちゃんとバターロールでした。
この分なら調子づいてパン作り熱は続きそう。



☆ ソワンエステティック クリームにご興味のある方はこちらをご覧ください ☆


Soin esthetique cream ホームページ
[PR]
by cream--cream | 2010-02-13 22:45 | その他

いのちを守る人たち

一ヶ月ほど前、友達のミキちゃんが子猫が捨てられているのをみつけた。

小さくて、細くて、目やにで目も開かない状態。ミャアミャアと必死で鳴いている。

子供達が数名見ていたので「あんた達や近所のお家で飼ってあげられないか、今すぐ帰ってお母さんに聞いてきて。はい、解散!!」と仕切るミキちゃん。


案の定、つぎつぎに戻ってきた子供達からは無理ーっとの返事・・・

私の中学時代からの友達であるミキちゃんは、これまでも鳩やスズメなど弱って道端でいのち尽きようとしている子達に遭遇しては、放っておけずに連れ帰ることのしばしばある運命のひと。

犬好きで今の相棒は淀川の河川敷に捨てられていた大ちゃん。
小さくて真っ白な子犬だった大ちゃんは今や、馬のような大きさ!

そんなミキちゃんはその子猫をやっぱり連れて帰った。
病院へ連れて行き、薬を飲ませ、里親さがしを必死でして・・・

でも、なかなか引き取り手がない。というか、いつの間にか少しでも条件の良い幸せに暮らせるところで育ててもらいたいと選んでしまっていたとか。

結局、ちゃんと里親の審査をしてくれる動物保護団体のアークの助けを借りる決心をした。

アークに子猫を連れて行ったとき、涙もろいミキちゃんのことだから泣いてるだろうな・・・
と心配してたけど、ボランティアの方の優しい受け入れの態度にすっかり安心して預けることができたそう。

その後、その子猫は丸々と太って元気に仲間と遊んで里親さんとの出会いを待っている。
昨日、ミキちゃんはアークに寄付するからと要らなくなった毛布やバスタオルを回収しに家に来た。

ひどい捨てられ方をしている子達がたくさんいるとミキちゃんはこの話しをするたびに泣いて訴える。いのちを守る手助けを私もできるのかもしれない。




☆ ソワンエステティック クリームにご興味のある方はこちらをご覧ください ☆


Soin esthetique cream ホームページ
[PR]
by cream--cream | 2009-11-29 22:33 | その他